酵素とは?

酵素とは、普段、何気なく口にしている食事にもたくさん含まれる栄養素の一種で、主にタンパク質から成り立っています。
以前は洗剤などにも利用され、ここ数年では健康に作用することで注目が集まっています。
それに伴い、構造生物学においての研究が、推進され、多くの研究所において、酵素が人体に与える影響が調べられています。
ただ、生命維持のために必要不可欠な分子であることは早い段階で判ってはいたので、研究対象としては古くからありました。

 

酵素は、生物の生命維持のためには欠かせない物質で、消化、吸収排泄のほか、体を動かすためのエネルギーを燃焼させる働きもあります。
唾液(アミラーゼ)、胃液(ペプシン)、膵液(トリプシン)、腸液(リパーゼ)なども酵素の一種で、摂取した栄養素を消化、吸収排泄する効果があります。
体内の他の物質などを触媒として化学反応を引き起こし、代謝や神経伝達の働きを助ける働きもしています。
体内で酵素を調整することをホメオタシスと言いますが、その調節が出来なくなってしまうと体が不調をきたしますし、先天的に酵素が欠損していた場合は代謝異常疾患を引き起こすことが知られています。

 

生命維持に必要不可欠な酵素ですが、30代後半〜40代頃から体内に不足気味となることが最近の研究結果により、判っています。
その為、毎日の食品などからの摂取が推奨されます。

 

酵素は発酵が進んだものに多く見られ、黒くなりかけたバナナ、漬物、納豆などの食品の他、ビールや焼酎、ワインなどと言った酵母から成り立つ酒類にも多く含まれています。
ただし、酵母は熱に弱いことがわかっていますので、なるべく生での摂取が望ましいようです。
南国系の果物や、トマト、キュウリ、レタスなどの緑黄色野菜にも多く含まれているので、デザートやサラダとして摂取するのも有効と考えられます。

簡単に酵素を摂取する方法とは?

デトックス効果で話題の酵素。
美容や健康にも良いと評判は上々。
だけどどうやったら簡単に摂取できるのでしょう?
酵素はいろんな食べ物に含まれているので、食べて摂取すると言うのが一般的です。
何を食べたら簡単に摂取できるか見てみましょう。

 

まずはおやつを果物に代えてみる!
スナック菓子を食べている人は、パパイヤやキウイ、パイナップル、マンゴーなどの南国産の果物にしてみましょう。
オレンジやいちじくなんかもいいですね。
特にバナナは黒ずみ始めたころが一番です。
上記の果物には酵素がたくさん入っているのでお勧めです。
果物って太るんじゃないの?と思う方、スナック菓子なんかよりもずっと健康的で太りにくいですよ。
果糖は吸収が早いので太る原因にはなりにくいのです。
ジュースやシロップにするとより手軽に摂取することができます。

 

野菜ではスプラウト系のものや、レタスやキャベツ、大根、トマト、キュウリ、小松菜、ホウレンソウ…きりがないほどたくさんの物に含まれています。
ですので、野菜は積極的に摂取するようにすると、酵素の効果が現れやすくなります。
なるべく生での摂取か理想的なのでサラダなんかはどうでしょうか?

 

発酵食品も酵素がいっぱい入っているので、納豆やみそ、漬物やチーズも取り入れましょう。
発酵食品は単体で取り入れられるものが多いので簡単に摂取できるのでお勧めです。

 

忙しいから家で食事なんて出来ないわと言う方は、市販のサプリやジュースもあります。
ちょっとお値段が張ることもありますが、それでも飲むだけ!と言うのは魅力的ですよね。
通販でも手に入れられるので、気になる方は、一度探してみてください。

 

自分に一番合った方法で酵素をガンガン取り入れましょう。
目指せ!酵素美人!

酵素の多い食べ物を知りましょう!

酵素って食べ物からでもしっかりと摂れるんです。

 

生野菜や発酵食品などを取るだけでもしっかりと酵素を摂取できるんですね。
酵素の多い食べ物や酵素の効果など様々な酵素に関することが記載があります。

 

ぜひ、酵素について知ってください。